売れるチラシの作り方の教科書

本ブログでは、売れるチラシの作り方の観点を中心ご紹介します。売上アップや集客力向上に繋げたい方や、理想のターゲットの見つけ方・成約率を上げるための対策 、独自の売りを発見する方法など、業績アップにつながる売れるチラシの作り方のヒントや着眼点を提供していきます。




効果的なカフェチラシを作るための3つのポイント

最近、集客に波があると悩んでいませんか?今回は効果的なカフェチラシを作成する前に押さえておきたいポイントをご紹介します。

f:id:chirashiconsaru:20181102213022j:plain

 

 

1.今回のチラシのターゲットを明確にしておきましょう。


ズバリ、今回のチラシの内容(コンセプト)はどんな方に来てほしいのか?またはどんな期待をしている方に来て欲しいか?まずはターゲットを明確にしましょう。ターゲットとは、あなたが狙い撃つということではなく、今回のチラシの内容・サービスを受けることで、一番喜んでくださる方のことです。まずはお客様の笑顔をイメージして、誰に何を伝えるのか?を明確に記載しておきましょう。

2.写真を効果的に活用しましょう。

 

できれば、お店にまだ来ていない方をイメージしていただき、カフェのメニュー(抜粋)・店内の雰囲気・外観・スタッフの顔写真などを記載するようにしましょう。その他、写真の上にはショルダーネーム(写真から得れそうな体験をコメントで入れる)・写真の下にはキャプション(写真からわからないことを入れて補足する)を入れて写真に臨場感を持たせるようにしましょう。


3.来店していただけるよう関連情報をしっかり記載しておきましょう。

 

お店の基本情報はもちろんですが、地図や最寄りの駅・バス停などから徒歩〇分など、なるべく「あそこか!」とわかるように、周辺のブランドも交えながら、アクセス情報を記載しておきましょう。その他、昨今、スマホなどでWEB媒体へアクセスし、一度雰囲気など確認してから、検討する流れがありますので、あなたのお店の価値がより伝わるホームページやSNS媒体へ繋げられるよう、QRコードや〇〇で検索など「次の行動」を促すように、関連情報を記載するようにしてください。

 

ということで、今回は効果的なカフェチラシを作るための3つのポイントをご紹介しました。「カフェの案内をする」というよりも、「お客様に価値を届ける案内をする」といった観点を持って作成してみてくださいね。