売れるチラシの作り方の教科書

本ブログでは、売れるチラシの作り方の観点を中心ご紹介します。売上アップや集客力向上に繋げたい方や、理想のターゲットの見つけ方・成約率を上げるための対策 、独自の売りを発見する方法など、業績アップにつながる売れるチラシの作り方のヒントや着眼点を提供していきます。




売上の源泉となる 「喜び」から考える

今回は、原始的ではありますが、
人間社会の原点、売上の源泉となる
「喜び」をテーマにご紹介いたします。

 

・現在の営業戦略を見直し、
 できることなら、集客力を高めていきたいとお考えの方

 

・現在の接客方法を見直し、
 できることなら集客力を高めていきたいとお考えの方

 

・現在の情報発信を見直し、
 できることなら集客力を高めていきたいとお考えの方

 

の参考になれば幸いです。

 

 

f:id:chirashiconsaru:20190902222859j:plain

「喜び」から入ってみる。

一般に、

 

・もっと売上を上げるにはどうしたら良いですか?

 

といったご質問をよくいただきますが、

 

・もっとお客さんを喜ばせるにはどうしたらいいですか?

 

といったご質問をいただくことは、ほとんどありません。

 

もちろん、ビジネスを行う上で、
売上目標など「売上」が主体となるのは、
当然のことではありますが、


お忙しいとは思いますが、

せっかくの機会ですので、売上の源泉となる

 

・お客さまの「喜び」
・お客さまの「笑顔」

 

から入って考えてみてください。

 

例えば、

 

・売上10%アップ!を考えるのではなく、
 喜び10%アップ!を考える。

 

・今月は売上目標より、
 今月の喜び目標を考えてみる。

 

・前年売上比より、前年喜び比。

 

このような「原始的」ではありますが、

 

・「売上の源泉」=「喜び」
・「売上の源泉」=「笑顔」

・「笑顔」=「売上の源泉」
・「喜び」=「売上の源泉」

 

から考えていただくと、自社が主体ではなく、
お客さんが主体の発想やアイデアが出やすくなります。

 

売上は「喜びの結果」として、
捉えるてみることで、
また新たな気づきもあるかと思います.

 

ということで、今回は、
売上の源泉となる「喜び」をテーマにご紹介いたしました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

・現在の営業戦略を見直し、
 できることなら、集客力を高めていきたいとお考えの方

 

・現在の接客方法を見直し、
 できることなら集客力を高めていきたいとお考えの方

 

・現在の情報発信を見直し、
 できることなら集客力を高めていきたいとお考えの方

 

の参考になれば幸いです。