売れるチラシの作り方の教科書

本ブログでは、売れるチラシの作り方の観点を中心ご紹介します。売上アップや集客力向上に繋げたい方や、理想のターゲットの見つけ方・成約率を上げるための対策 、独自の売りを発見する方法など、業績アップにつながる売れるチラシの作り方のヒントや着眼点を提供していきます。




体験から本科へ入会していただくチラシとは?

今年のその夏期講習は、本科スクールへの入会率はいかがでしたか?
成約率を上げるために、今年はどんな工夫をされてましたか?
よく本科へ入会しやすいように、「入会金無料」など、

金額的なメリットを打ち出すのキャンペーンもありますが、

そもそも「夏期講習」から「本科スクール」へ入会する際に、


・お客様はどんなことを考えているのでしょう?
・お客様はどんなことで躊躇しているのでしょう?


そこを「知ること」がポイントになります。

 

f:id:chirashiconsaru:20180908215707j:plain

 

家族会議を考える。

 

お子様の塾や習い事でしたら、子どもからの楽しい!やりたい!を通して、夜にどうするか?必ずと言っていいほど、家族会議があります。

 

ですから、実際の夏期講習で、

「がんばっているうちの子の姿」を見ていない可能性の高い父親にも、

わかりやすい「持ち帰りツール」を提供する必要があります。

 

お母さんが、夏期講習終了後に「また来ます」「検討してみます」といった際に、
あなたのお店が、お母さんへお渡しするその「資料」には、

 

・本科へ入会すると、どんな風になれるのか?
・本科へ入会した方が、どんな風になったのか?
・同業他社の本科スクールと何が違っていると評価されているのか?
・「うちの子」の料金はいくらか?がはっきりわかるか?
・いつまでに、どうすれば、入会できるのか?

 

この辺りがしっかり伝わるようなチラシを同封することで、

本科への入会率は向上します。

保護者目線を考える。

 

その他、別紙で、

顔写真付きの先生のプロフィール(大切なうちの子を預けてよいか?)や

退会・休会・振替制度・などよくあるご質問(Q&A形式)も同封しておくと

よいでしょう。

 

基本的に体験は初回限定かと思います。

大切な見込み客ですので、ぜひ家族会議用チラシを同封してくださいね。