売れるチラシの作り方の教科書

本ブログでは、売れるチラシの作り方の観点を中心ご紹介します。売上アップや集客力向上に繋げたい方や、理想のターゲットの見つけ方・成約率を上げるための対策 、独自の売りを発見する方法など、業績アップにつながる売れるチラシの作り方のヒントや着眼点を提供していきます。




忘年会チラシの作り方

年末と言えば、忘年会。最近は宴会も減ってきている傾向にありますが、

とはいっても避けては通れないのも忘年会の醍醐味です。

近況は「会社員」としての宴会は減ってきてきますが、

友人・知人との忘年会は毎年の恒例行事になっていますので、

まだまだ魅力的な行事のひとつです。そ

こで今回は忘年会のチラシの作り方について紹介いたします。

 

f:id:chirashiconsaru:20180912104923j:plain

 

 

1.まずはターゲット層を記載しましょう。


あなたが一番喜ばせることのできる人は誰か?
どんな悩みや欲求・期待を持っている人に来てほしいのか?
これを明確にしましょう。
例えば、

「個室でゆっくり話したい方へ」や「20人以上の宴会会場をお探しの幹事様へ」など、忘年会であれば、基本的に幹事さんのニーズを記載するようにしてください。


補足として、幹事さんは、予算よりも、

参加者の方から「良かった」と言われたいと思っています。

また会社の忘年会となると「出世」にも影響することもあると考えている方も、

少なくはありませんので、幹事さんの気持ちになって考えてみてください。

 

まだイメージできないという方は、

いつも宴会・忘年会をご利用の常連客に聞いてみるのも、

文字通り幹事目線の視点を把握することができますので、ぜひ実行してみてください。


2.あなたのお店で忘年会を行うと、どうなれるのかを記載しましょう。


幹事さんは、あなたのお店に予約すると、どうなれるのか、

どんな感じの忘年会(時間)を提供できそうか?を記載しましょう。


例えば、「食べ放題なので、気にしなくて楽しめる〇〇忘年会プラン」など、

到達点+商品・サービス名といったイメージで考えてみてください。

 

3.次にお店の料理や雰囲気がわかる写真を3枚記載しましょう。


初めてあなたのお店に予約しようかと迷っている方は、
料理はおいしそうか?どんな料理が出てくるのか?どんなお店の雰囲気なのか?

座敷やテーブル・個室はあるのか?など確認したいと思っています。


ですので、

 

・写真3枚の左側に仕込みをしているあなたの姿・様子

・2枚目には忘年会コース料理の一例

・3枚目には店内の雰囲気がわかる写真

 

を入れておきましょう。

その他、写真の下に文字(キャプション)を入れて写真の補足をしておきましょう。

写真の下の補足文章は、「写真からわからないこと」や「お客様の声・評価」を

記載すると臨場感が芽生え、実際に予約すると、どんな感じになりそうか?

といったイメージを与えることができます。

 

例えば、仕込みの写真があれば、「職人歴15年の店長が心を込めて調理します」や

「地場産の野菜をふんだんに使ったヘルシー料理です」など、

写真からわからない臨場感を伝えるようにしてください。


4.次にあなたのお店をおすすめする理由を記載しましょう。


あなたのお店の特長やポイントなど3つほど記載してください。
他にも飲食店(競合店)は多数なあると思いますので、

しっかり差別化するようにしてください。

 

よくわからないようでしたら、あなたのこだわりを書いていただき、

そのこだわりは参加者にとってメリットがあるのか?

お金を払ってでもそのこだわりが欲しいか?という視点で確認してみてください。

 

5.忘年会プランの詳細は記載しましょう。


ここは特に難しく考える必要はありませんが、

コース料理の価格(予算)・品数・人数・部屋のタイプ・飲み放題の有無・

支払い方法・幹事様特典など記載しておきましょう。

 

6.初めて予約する幹事様の目線になって不安を解消しておきましょう。


例えば、

 

Q:送迎はありますか?

A:はい。10名様以上で無料送迎(〇〇駅まで)させていただきます。

 

Q:領収書は別々に出してくれますか?

A:はい。お会計の際に、人数分お渡しいたします。

  その他、事情がある方は事前にご相談ください。

 

Q:キャンセルや人数変更はいつまでにすればいいですか?

A:基本的には前日の17時までにお願いしておりますが、

   当日の急な人数変更については営業前16:00頃までに、  

      ご連絡いただければ対応させていただきます。

 

Q:団体での利用は何名まで可能ですか?

A:30名様程度まで可能です。それ以上ですと、お店の構造上、

   一部離れたお席でのご利用となります。

     一度、確認したいとお考えの幹事様は、ご見学いただけますので、

     まずはお問い合わせください。

 

Q:座敷やテーブル、高齢者向けの小さい椅子などあるのか?

A:はい。ご用意してございますので、ご安心ください。

 

など、Q&A形式であなたのお店に該当する代表的な項目を

2つ程度記載しておきましょう。

 

チラシのスペース上、少し字が多く見えるよう(字が多いから読まないということはありませんが)に感じる方は、Googleマイビジネス・エキテン・ブログやホームページ等に不安を解消できるように記載しておきましょう。

 

7.あなたのお店の予約方法を記載しましょう。


電話・メール・LINE・メッセージ・QRコード・お問い合わせフォームなど、

あなたのお店に申し込む方法を記載するようにしてください。

 

特に、お問い合わせフォームなどは、

必要最低限の項目にするだけでも、反応率は上がりますので、

なるべく入力に手間がかからないように工夫してみてください。

 

8.あなたのお店の基本情報を記載しましょう。


住所・電話番号・メールアドレス・ホームページのURL・外観写真など、

基本情報等を記載しておきましょう。

その他、必要に応じて、お店の中(レイアウト)がわかる店内図なども

掲載しておいても良いでしょう。

 

電話でお申し込みの場合は、電話番号は通常の4~6倍の大きさで記載するようにしましょう。またわかりにくいようであれば、お店の外観の写真・看板、地図等も記載するようにしましょう。

 

その他、クーポン等を特典にしているようでしたら、

有効期限等の限定性を付け、右下に配置するようにしましょう。


以上、忘年会チラシについて解説いたしました。
ぜひあなただけのオリジナルチラシを作成してみてくださいね。