売れるチラシの作り方の教科書

本ブログでは、売れるチラシの作り方の観点を中心ご紹介します。売上アップや集客力向上に繋げたい方や、理想のターゲットの見つけ方・成約率を上げるための対策 、独自の売りを発見する方法など、業績アップにつながる売れるチラシの作り方のヒントや着眼点を提供していきます。




言葉の定義から自社の在り方を考える

今回は、「言葉の定義から自社の在り方を考える」

についてご紹介いたします。

 

・最近、改めて自社の方向性を確認しておきたいとお考えの方

・最近、改めて自社の価値観を確認しておきたいと感じつつある方

・最近、頭の中でやりたいことが多くなりつつあるので
 一度整理しておきたいとお考えの方
 
の参考になれば幸いです。

 

f:id:chirashiconsaru:20200404103938j:plain

 
言葉の定義から自社の在り方を考える

 

突然ですが、あなたは、物事を俯瞰するときに、

・言葉を定義してみて考える

といったことはありますか?

 

例えば、

■売上とは・・
→お客様との関係性に比例するもの

 

■客単価とは・・
→お客様との関係性に比例するもの

 

■リピートとは・・
→お客様との関係性に比例するもの

 

■集客とは・・
→お客様との関係性に比例するもの

と定義した場合、

重要なファクターは、
当たり前ではありますが、
「お客様との関係性」ということになります。

 

ですので、例えば、

 

・先月はお客様との関係性を構築することに
 意識や行動が向けられただろうか?

 

・今月はお客様との関係性を構築することに
 意識や行動が向けられているだろうか?

 

・来月はお客様との関係性を構築することに
 意識や行動が向けられているだろうか?

 

といった、

「原理原則」に基づいて、

「自社の価値観」に基づいて、
自問自答することができます。

 

あなたの「言葉の定義」はいかがですか!?

 

■売上とは・・

 

■客単価とは・・

 

■リピートとは・・

 

■集客とは・・

 

■経営とは・・

 

■会社とは・・

 

■仕事とは・・

 

■お客様とは・・

 

■競合とは・・

 

■ライバルとは・・

 

■理想の働き方とは・・

 

■目標とは・・

 

お忙しいとは思いますが、あえて、

 

・言葉を定義する=自社の価値観を明確にする
・自社の価値観を明確にする=言葉を定義してみる

ことで、今後の取り組む姿勢や方向性、
大切しているもの・大切にしていくことなど、
見落としがちな着眼点等、
新たな気づきがあると思います。

 

ということで、今回は、
「言葉の定義から自社の在り方を考える」
についてご紹介いたしました。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

・最近、改めて自社の方向性を確認しておきたいとお考えの方

・最近、改めて自社の価値観を確認しておきたいと感じつつある方

・最近、頭の中でやりたいことが多くなりつつあるので
 一度整理しておきたいとお考えの方

 

の参考になれば幸いです。